価値観がちがう集団に紛れ込んでしまった時には


イベントやら、なんやらで、「この人たちは自分と話が合わないな~。」と思うとき、ありますよね。そういう時は、概して少し寂しいものです。そんな時どうするか、つらつらと考えてみました。

まず、話を無理に合わせようとしない。価値観が違う、という中で無理に話を合わせようととすると、自分自身が結構辛くなります。そういう時は、口数少なく、相槌なども打ったりして、乗り切る、ということが重要かもしれません。

また、少し俯瞰してみる、ということも大切です。価値観が違うと、そこで反発を感じやすくなってしまいます。それを、反発を抑え、その人たちの価値観を理解しようとしてみる。それとともに、なぜ、自分がそういったことに反発を覚えるのか、自己分析してみる、というのも有用かと思います。

また、嫌な感じではない、のであれば、そういった集団にちょこちょこと顔を出してみるのもいいでしょう。というのは、自分に無い見方、というの習得できる、というのはあまりないことです。もしかしたら、それが新しい価値観を身に着ける契機になるかもしれないですし。とはいえ、そこにいることがしんどい、とか、辛い、とかいうことがあれば、離れていく、というのももちろんありです。

価値観が異なる集団、というなかにいると、結構しんどいと思えることも多かったりもします。とはいえ、普段の生活からは見えない、ということもあるので、あながち悪いことばかりでもないでしょう。なので、そういった人たちともうまく付き合うことができるようになりたいものですね。

人生のコツ/趣味