ラーメンライスからラーメンに切り替えてわかったこと


最近、少し減量をしようとして、地道な努力をしています。今日の取り組み(?)として、いつもラーメンを食べる時に、ライスを付けていたのをやめてみました。そもそも、ラーメンをやめたら、、という説もあるのですが、ラーメンはそれなりに好きなので、ライスだけやめてみました。

で、気付いたのですが、ラーメンだけ食べると味が濃くてしょっぱくて、後のほうになると辛くなるのです….。ラーメンを食べている途中で「ごはんがあればなー。」と思いました。これが、ラーメンライス、という、一見すると炭水化物+炭水化物で不合理な定食んに思えるのですが、意外なところに合理性があるようです。ラーメンライスがセットメニューとしてラーメン屋で売られているのを見ると私だけが感じていることではないでしょう。

ここで、そばやうどんと比べてみましょう。確かに、そばやうどんにはご飯ものがついていることが多いです。ですが、そばやうどんについているご飯もの、というと、かつ丼、とか、カレー、とか、火薬ご飯とか、味ついているものが多く、白飯とセットになっているものはないと見受けられます。このことから鑑みると、そばやうどんのほうが、ラーメンよりは塩辛くない、それとラーメンのほうが油が多い、ということを考えると、そばやうどんのほうが体には良さそうです。

とはいえ、ラーメンと言えばライスというところもあるので、なかなか、むずかしいところです。健康とのバランスもあるのですが、ラーメンライスの食べ方を工夫し、ラーメンライスとして食したい今日この頃です。

料理/食