カフェの勧め~最近は飲み屋よりカフェに行くことが多いですがその理由なんかを


東京にいるときは割と居酒屋で飲んでいることが多かったです。が、松本に越してからはカフェに行く機会が増えてきました。その理由とカフェに行くことのおすすめを少し書いてみます。

車社会なので

これが最大の理由。結局、車社会なので外で飲むことに抵抗がある、というのが最大の理由です。となると、酒を飲むことがほぼ必然となる、居酒屋さんにはなかなかいけません。その代りにお酒を飲まなくてもいることができる、カフェに通うようになります。

松本駅だと、カフェが多くある場所は、中町や縄手のあたりで、意外とあの辺は駐車場があったりします。自分もちょくちょく、そのあたりに車を止めてカフェでコーヒーを飲んでいたりします。

お金と時間がかからない

カフェだと、お金と時間がかからない、というメリットもあります。カフェだと、コーヒー飲んで食事しても、おそらく、2,000円はかからない。一方、居酒屋だと、そこそこのものを飲んで食べるとあっという間に3,000円を超えてしまいます。僕は飲むと食べてしまうタイプなので、5,000円超えてしまうことも。上の話とも絡むのですが、地方のほうだと代行というサービスがあって、それを使うと家まで車で送ってくれます。ただ、料金がタクシー代並なので、やっぱり利用は躊躇してしまいます。

イベントの種類が豊富

これは、なんとなくですが、そんな感じがしています。居酒屋だと、飲み食べがどうしても、イベントの中心になってしまいます。でも、カフェだと、飲み食べもありますが、英語とかヨガとか飲み食べ以外のイベントが多い、なんて気がしています。

まとめ

というわけで、こちらに来てからカフェに行く機会が増えています。飲み代がかさんで、とか、車があるので飲みに行きにくい、という人はカフェによる、ということを考えてもいいかもしれません。

とはいえ、居酒屋さんにもいいところはいっぱいあります。僕も、飲み食いは大好きで、飲んでいるからこそできる話、分かることがあるのかなと。

なので、居酒屋とカフェ、うまくバランスを持って使い分けることができればなー、なんて、思っています。

 

料理/食