ひとみしりはブログを書いてみよう!


久しぶりにひとみしりの人向けシリーズを書いてみました。今度はブログのすすめです。

自分の中だけで話を完結することができる

人と話す場合、ついつい人の輪に入れなかったりすることもあります。そうしたことで、周りの人の話を聞いているだけで、自分の意見を言うことができない場合があります。他方、そういったことをブログで書くと、書いている間は、誰もさえぎらないので自分の意見を最後まで言い切ることができます。

自分の出し方を調整できる

ブログの中では自分をどこまで見せるか調整することができます。例えば、人によっては実名を出して、ブログを運用している人もいます。私の場合は、今のところ実名は出しておりません。ただ、ある程度、個人的な話はしているので、その気になれば特定することはできると思います。そう意味では半実名で書いているとも言えます。もちろん、全く、自分の情報を出さない、ということも可能です。このように、ブログにどこまで自分のことを書くかは、自分で決めることができます。とはいえ、ある程度は自分のことを見せた方が読んでもらいやすい気はしますが。

人に会わなくてもコミュニケートできる

ブログは特に目の前で人に会う必要はありません。というわけで、人に会って話をすることが苦手な方でもすることができます。人に会わずとも、ブログにより人に物事を伝えることができます。また、ブログを読んでいる人と話をするならば、ブログのネタについて話題にすることができるので、話題には詰まりにくくなります。ただ、ブログを書いている人の性質として、書いたブログは記憶に残っているので、「自分のブログでは~と書いんだけどね。」とか言われても、読んだ側はそこまでは覚えていなかったりもするので、注意が必要です。

まとめ

ひとみしりの人はブログを書きましょう。まあ、文章をもってコミュニケートするということであれば、手紙でも、メールでも、facebookでもいいのですが、是非ブログに挑戦していただきたいところです。

以前も紹介しましたが、ひとみしりの人は、こちらも合わせて読んでみるといいでしょう。結構、ほっとできると思います。

 

 

人生のコツ/趣味