それは「投資」ですか、それとも「癒し」ですか?

Pocket

世間では、セミナーやビジネス本がたくさんあります。一般的には、これらのセミナーに出席したり、ビジネス書を読むことは自己投資だと考えられております。他方、これらの行為は自己満足にすぎず、癒しにしかならない、といわれることもあります。

わたし自身は、どちらにもなりうると思っており、それはある一つの事項によって決まってくるのでは、と考えております。

それは、参加もしくは読んだ後に 「行動が伴うかどうか」 ということです。

つまり、ビジネス本を100冊読んでも、読んで満足したことによって終わってしまうと、特になにも変わらないと思います。他方、ビジネス本に書かれていることをひとつでも実行しそれによって仕事の効率があがる、ということになれば、本を読んだことは投資になると思います。

セミナーの場合は、セミナー本来の目的に加え、人との出会い、というのもありますので、もう少し、投資となっているかどうかの判断は変わるのかな、と思います。

こういったものに時間や金を投じる場合には投資になるようにしたいものですね。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

人生のコツ/趣味