料理を作って想うこと

Pocket

ここ、最近、料理を作って、どこかにもっていくことがちょくちょくあるようになりました。

といっても、誰かに頼まれるわけでもなく、機会を見つけて、自分で勝手に作ってもっていくだけですが。そんなときでも、友人とはありがたいもので、迷惑そうな顔をせず、食べていただいております。これは、食べていただいた方のお心遣いかと思いますが、大体の場合はおいしいといってもらうことができます。

そうやって、おいしく食べていただけると非常にうれしいです。特に、料理を持っていって、残らず食べていただいたときはとてもほっとします。

ただ、これにも課題があって、人に作るための料理って、結構限られるのですね。まず、ある程度さめても大丈夫とか、あまり汁けがないなどの料理の性質が決まります。または、自分がそれなり自信がもてて、人に持っていける料理、というのは実は少ないのであります。たとえば、ちらしずし、豚肉のしょうが焼き、大根サラダ、ポテトサラダ、ドーナツくらい。あと、会場が近くであれば、煮物(豚肉の角煮、大根の煮物等)なんてのも可能です。

これは、ひとへに自分の修行不足なので、もう少しバリエーションを増やるよう精進します。もちろん、持っていく際には空気を読むようには注意しております。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

料理/食