施設の利用と、掃除の関係

Pocket

以前、講演を聞きに行った時の話。

そこでは、施設や公園が利用されなくなるとそうじがなされなくなる、ということを聞きました。つまり、よく利用されている施設や公園はそうじが行きとどいていて、きれいに保たれています。他方、施設や公園が使われなくなると、そうじがされなくなるそうです。そうじがされないと、ますます使われなくなり、さらに、ますます汚くなるという悪循環におちいってしまうそうです。

では、どうすればいいか、というと答えは簡単でそうじをしてあげるといい、ようです。つまり、そうじをして、その場所がきれいになれば、また使われるようになるとのことです。きれいになれば、それを見る人の目も変わるので、使う方向に動機付けされると思います。

このように、施設や公園はそうじがされないことにより、劣化していくので、そこでそうじをしてあげればいい、となります。やっぱり、掃除をしてきれいに保つということは施設や公園を利用する上で非常に重要なことになると思います。まあ、汚れきっているところを手をつけるのはよっぽどのやる気はいるのですが。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

人生のコツ/趣味