一人でも楽しく生活をするために(4)~外でどう遊ぶか

Pocket

一人でも楽しく生活するシリーズ、今回で第4回目となります。今回は、外でどうするか、ということを考えてみます。

一人でできるスポーツを

スポーツも一人で楽しめるといいですね。そうすると、ちょっとした気分転換や健康維持につながります。また、一人できるので、人の予定を気にせずに体を動かすことができます。

一人でできるスポーツ、といえば、やっぱりジョギング、マラソンでしょう。これだと、近所で黙々と走ればいいだけですから。それと、一人で、というとやっぱり水泳ですね。ジムのスイミングにだと、高くなりますが、公営のプールだとやすく泳げます。

もちろん、友達とかともできるし、大会にでたりすることもあるので、そうすると人と楽しむこともできます。一人でも楽しめるし、複数でも楽しめるのでお勧めです。

カフェで読書を

カフェで、読書をする、というのもあるでしょう。自分の家でするより、落ち着けるカフェでコーヒーを飲みながら本を読む、というのもなかなか乙なものです。時には、周りの人の話や様子に耳を傾けてみる、というのもいいでしょう。

一人で歩いてみる

時にはぼんやりと歩いてみるのがいいでしょう。まず、は家の周りを歩いてみる。いつも、目的地を目指している、というところを、時には目的を定めずに歩くとまた違ったものが見えます。それと、例えば、セミナーや宴会等で普段いかないようなところに立ち寄る機会があれば、少し早目にいって、そのまわりをプラット歩くといいでしょう。

歩く、といえば、一駅余分に歩く(これは健康法で良く取り上げられます)、普段の通勤路とは別のところを歩く、というように通勤等の移動についても、少し工夫をしてみるとなかなか面白です。

美術館博物館へ

一人、であれば、美術館/博物館もおもしろい、です。人と行くとどうしてもその人のペースに合わさってしまうので、一人のほうがいいです。その場合、特別展より常設展を見た方が、より、人が少なくのんびりと展示品を楽しむことができます。

マンガ喫茶

マンガが好きな人ならマンガ喫茶がお勧め。膨大な量のマンガがあるので、それに読みふける、というのも面白いです。昔、読んだことがあるマンガをさらうのもよし、読んだことがないものをフィーリングでピックアップするのもよし、話題のマンガを読んでみるのもいいいです。

コンビニで立ち読み、というのもあるかもしれません。さらっとならいいかもしれないですがじっくり読むのはマナー違反です。でも、マンガ喫茶でマンガの世界に浸るのは対価を払ってのことなので、マナー違反とはならないでしょう。買うとなるとお金の面や置く場所の問題がありますが、マンガ喫茶で読むと買うより安価でかつ家にはもっていかないというメリットがあります。また、飲食ができる、というのもいいですよね。

注意したいのは、マンガ喫茶に行くと時間を忘れるので、そこは注意するようにしましょう。待ち合わせの前とかだと、終わりが決まっているのでいいですね。

マッサージ等リラクゼーションを

リラクゼーション、時にはいいですよね。自分のお気に入りのリラクゼーションスペースを見つけて、ちょっと暇があったらふらっと。特に、精神的な悩みがある場合はおすすめです。精神的に悩みがあると、一人ですることがいまいち集中できなかったりします。そういった場合、リラクゼーションを受けると、意外と精神的にも楽になります。これは、体が楽になったから、心にもいい影響を与えた、ということになるのかなと。

まとめ

一人で外で、まあ、色々なすごい方もあります。これは一例なので、これを参考にしつつも、適宜自分なりのすごし方を探してみてください。

 

人生のコツ/趣味