お昼休みに電話の対応をしないためには

Pocket

お昼休みに電話がかかってくると大変ですよね。特に食事中にかかってこられると少し困ってしまいます。それを防ぐために、どうすればいいか、少し考えてみました。

やや裏ワザめきますが、外食に出るときは携帯電話をもっていかなかった、ということがあります。そうすると電話がかかってきてもとらなくてすみます。着信履歴は残っているので、後でかけなおすことができます。まあ、電話をかけてきてすぐにでないといけない、必ずしもそうとは限らないので、食事どきくらいはいいかな。

それと、食事前や食事時の間は電話をしない。一般的なビジネスマナーとして、電話がかかってくると折り返してきます。折り返すときは、少しでも早いほうがいい、という配慮からか食事時であってもかけてくることがあるようです。また、普通は食事時(12:00-13:00)に電話をすることは控えるのですが、自分がかけると相手もかけていいんだ、と思いかけてくる傾向があるようです。

後は、可能であれば、メールをベースにする。仲には、電話で話す人は電話で、メールで連絡する相手にはメールでと相手のコミュニケーションスタイルに合わせてくれる、人もいます。なので、自分がメールを使うと相手もメールで返してくれる、そうすると食事中に電話があることが防げるでしょう。

昼休み、仕事をしたい人もいれば、少しのんびりしたい人もいるでしょう。のんびりしたい人はこちらを参考にしてみてください。お昼休みに電話に追われることが減り、少しは楽になるのではないでしょうか。

ビジネス