海外個人旅行をする際の手順について

Pocket

個人旅行、やってみたい、と思う人は多いと思います。ですが、アレンジが少し面倒だ、といえば面倒です。意外とそうでもない、というところを考えてみます。

まずはどこに行くかを決めます。これが一番大切で案外難しい。休みがどの程度とれそうか、とか、自分の興味のありどころ、とか、予算とか、治安とか、そういったことを総合的に勘案してきめます。近場(アジア)だと、お金的にも時間的にも負担が少ないのですが、アフリカや南アメリカだとかなりの負担が発生します。

次は、航空券。航空券は、旅程が近づくほどに金額があがるので早めに抑えましょう。特に、日本の長期連休である、ゴールデンウィーク、お盆、冬休みは移動する人が多いので、早い人は半年以上先から手配しているようです。流石に半年前から有休の申請とかはなかなかできないので、自分の場合、航空券の手配は有給に先行させてしまうことが結構多かったりします。

その次の手配は国内移動。航空券をとることにより、旅のアウトラインが決まります。さらに、具体的な動き方等について国内移動を手配します。今だと、国内の航空券や電車であっても、ネットで予約できることが多いと思うので、そこでおさえてしまいます。

そして、それが済めば、ホテルの手配。これは、その国の長期休暇にぶつからなければ、割とスムーズにいくのでは。

このあたり、旅行代理店でも手配できるし、ネットでもOKです。自分自身は、目的地が明確な場合は一足飛びにネットで手配してしまうことが多いです。

とりあえず、航空券、国内移動、ホテル、をおさえてしまえば、後は、ゆっくりと旅を組み立てていくだけです。更なるアレンジをしてもいいですし、あまりアレンジをしなくてもいいでしょう。私は、行きの飛行機で地球の歩き方を見る、なんてこともありました。

海外事情/語学