人は小さいことでも案外見ている

Pocket

大切なこと、重要なこと、というのはきちんと守るものです。ですが、ささいなこと小さなことというのは、反故にしがちです。ただ、そこには落とし穴があるので、そんなことをば。

ささいなこと、例えば、後で連絡するよ、明日持ってくるよ、ゆっくり返信するね、といったことを口にすることがあるかと思います。

こういったことの場合、する側の人間は、忘れてしまったり、まいっかで流してしまったり、ついしてしまいがちです。小さなことだと、言われたほうも改めて督促することもないですし。

ですが、自分が小さいと思ったこと、であっても、実は相手はそれを待っていたりする、ということも往々にしてあります。小さいことがゆえに言い出せない、、という個ともあり、その場合は余計にモヤモヤがたまります。

モヤモヤがたまると、そのモヤモヤにより、自分の評価が下がってしまう、ということがあります。相手に言えればいいのですが、自分の心に溜めてしまうとどうしてもモヤモヤが晴れない、ということもあるんですよね。それが、微妙に相手との関係に影を落としてしまう、ということもあったりします。

逆に、そういう細かいところをきちんと果たしてくれると、「おっ」と思ったりして、相手側の評価があがります。

というわけで、自分にとって小さなことささいなこと、と言っても相手にとってはそうは受け止めないことは往々にしてあります。こういった小さいこと、大切にしたいですね。と言いつつ、自分もできていないこともあるので、自戒を込めて書いてみました。

人生のコツ/趣味