問題を先送ってしまう、こと


みなさんはすべきことをてきぱきと進められていますか?

結構、わたしは、やらなくてはいけないこと、やりたいと思っていることを後回しにしてしまう傾向があります。もちろん、全部が全部先送っているわけではなく、わりと1人でやれるようなこと、得意なこと、というのは、パキパキと進めることができます。

先送りがちなこととしては、人に連絡をとったり、協力を依頼するようなことがあります。やっぱり、「こんなことをいったら、変に思われるのではないか。」であるとか「断られたらどうしよう。」とか、があります。後は、批判的なことを言われると気にしてしまうので、行動が波風を立てないようにするような行動になってしまいます。「失敗したらいやだな~」と思うこともあります。あとは「体に負担がかかるな~」「仕事に差し支えたらいやだな~」というのもあります。

あとは、自分の苦手なこと(IT関連等)だと動きが遅くなります。こういうときって、「面倒臭いな~。」と思って、後回しにしてしまいます。

そうなると、期限があるときはギリギリに対応して、期限がないときはそのまましなくなってしまう、ということもありました。

したいことがあると「~したい。」という気持ちと上述した「面倒臭いな~」「変だと思われたくないな~」「失敗したくないな~」という気持ちが日々心の中で戦っている感じです。

以前は、わりと後者のほうが強かったのですが、最近は「~したい。」と思うことが多くなりました。心におもりをつけて走っている、そんな感じをもっています。もしかしたら、これも成長の一過程なのでは、と思うようにもなりました。

あとは、本当にしたいこと、と、あるべき自分像がずれているように感じられ、妙に抑圧的になっているところもあるかもしれません。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

人生のコツ/趣味