個人で事業をする時は、人、コミュニケーション、場の3つも売り物になるよ

個人で事業をする、例えば、レストランを開く、コーチ的なことをする、床屋を開く、等々があります。こういう場合、もちろん、自分の売り物である商品のレベルを高める、ということも必要です。ですが、いいものを作れば売れるか、ということであれば、そうではなく、人、コミュニケーション、場ということを意識するほうがいいでしょう。... 続きを読む
ビジネス

高速道路に料金所があったほうがいいとする、一考察

高速道路、料金所、うっとおしいですよね。あと、高速代も意外とかかるし、時折、料金所自体をなくしたほうがいいのでは、というような論調がでることがあります。以前は高速無料化という議論もあったかと記憶しています。個人的には、料金所はあった方がいい、と思うのでそんなことでも。... 続きを読む
ビジネス

コンサルタントの役割は単純に知識やスキルを伝達することだけではない

コンサルタント、そこにはそれぞれの領域について専門的な支援をしてくれる人ですね。ここでは、一般的に、コンサルタントとしての役割、というものはどういうことか少しまとめてみました。これは、現時点での仮説なので、日がたつにつれ変わってくることもあるでしょう。... 続きを読む
ビジネス

「銀行から投資信託を買うな」という言説と長期的な商売繁盛に関する一考察

さて、巷では、よく、「銀行から投資信託を買うな。」と言われています。結構、これは広く言われている話でもあるので、ご存じの方もいると思います。今回はこの言説について考えてみます。もちろん、なかには、本当に顧客に親身になってくれる銀行員もいるのですが、ここでは、この言説を真として、文章を書きますのでその点ご了承ください。... 続きを読む
ビジネス

アドバイザリー業務で上位者の意向に対してどう対応すべきか?

企業に対して、コンサルティングやアドバイザリーに入った時に、上位の権限者の意向がプロジェクトに反映してくること、多いですよね。よく、担当者の方が「そうはいっても、取締役の○○が納得してくれない。」とか、「社長がはXXをしろと言っているんですよー。」とか。こういう時どうしますか、ということです。... 続きを読む
ビジネス

上司が新しくなる、、実はその時はチャンスです

これは、前職等の場合の用に、比較的大きな組織での話となります。そういう組織の場合、人事異動等で上司が変わってしまう、ということもあるでしょう。先輩が上司になる、というのではなく、これまでチームや業務とは関連の薄い人が上司になるような。そんな時は不安ですが、実はそれがチャンスだ、ということをまとめてみます。... 続きを読む
ビジネス

クレーム処理をさくっと済ませてしまおう!

どんな、商売をしていてもクレームを受ける、ということがあります。クレームそのものより、むしろ、その対応を誤るとどんどん問題が大きくなります。それをどう解決するか、ここでは考えてみます。... 続きを読む
ビジネス

早く言ってくれればいいのに、、、

問題が起こったとき、どうしていますか?自分でなんとかしようと思って、ついひっぱってしまいがちです。あまり、それはよくない、というのが今回のテーマです。... 続きを読む
ビジネス

自分が主導権を握って業務を進めるためには

会社員である程度の年季というか経験を積んだ状態になると、色々な人と関わりながら業務を進めるようになります。そうすると、ある程度は相手に合わせる必要はあります。とはいえ、まるっきり相手に合わせるのも、スケジュール管理上は結構大変です。なので、どうやって、自分が主導権を握って業務を進めるか考えてみました。... 続きを読む
ビジネス

今日発生したタスクは今日やらない、ということは会社員でも意外と当てはまりますね

以前、僕が受けたことがある時間管理セミナーの中で、「今日思いついたことは今日やらない。」ということを言われました。その時は、あまり、自分の心に刺さらなかったのですが、今になってみると、意外とそのとおりだな、、と思うことがあります。... 続きを読む
ビジネス

企業にとって、ホームページは玄関のようなものである

ホームページ、一時期はホームページがあれば商品が売れる、ということもあったでしょう。今は、多くの企業がホームページを持っているので、必ずしも、ホームページがある=売れる、ということではないでしょう。とはいえ、ホームページ、結構、重要かと思いますので、そんなことをば。... 続きを読む
ビジネス

win-winを目指す、7つの習慣ボードゲームをやった時の違和感とそこから得られた学び

先日、松本にあるコワーキングスペースで「7つの習慣ボードゲーム」になるものに参加してきました。ボードゲーム、というものの色々と考えさせられることがあったので、そんなことをば。自分の既存のボードゲーム感を崩す、非常にいい体験ができたと思います。... 続きを読む
ビジネス

クロージングの困難性と対応したいこと

先日、クロージングを適切に行うことの必要性について学ぶ、非常に意義のある経験をしました。それをふまえて、クロージングの際にどういったことに気を付けるべきか、考えてみます。... 続きを読む
ビジネス

新しい仕事の仕方や道具になぜ抵抗を示してしまうのか??

世の中は、技術の進歩、特にITを筆頭とする情報技術はすさまじい勢いで進歩しています。それは、仕事の仕方やプライベートのやりとりも大きく影響を受けます。ですが、それを駆使すべき人間はなかなか対応することが難しかったりもします。そんなこんなを書いてみます。... 続きを読む
ビジネス

法律事務所が行う法律相談のビジネス的意義って?

法律事務所の法律相談、紛争等で困った時には相談した人もいるかもしれません。あれだけで、ビジネスにしていくのはそれなりに大変の様に見えます。とはいえ、そこには一定の意図がある、、と思うので、そんなことを少し綴ってみます。... 続きを読む
ビジネス

嫌な上司についた時に、考えるべき、学ぶべきこと

会社員をやっていると、どうしても合わない上司、と出会ってしまうものです。できれば、「いい」と思える上司につきたいのですが、やっぱり、そうは問屋が卸しません。ですが、「嫌な上司」からは、結構、学べることが多いものです。それについて、少し、考察してみることにします。... 続きを読む
ビジネス

投資信託を始めてみませんか?

最近、iDeCoや積立NISAで脚光を浴びてきた投資信託。投資信託は昔からあったのですが、いまいち、イメージがよくなく、余り、注目されていませんでした。ですが、僕もとあるきっかけがあり、投資信託を始めるようになったので、投資信託について書いてみます。... 続きを読む
ビジネス

システムを業務に、ではなく、業務をシステムに合わせるべき、、その心は

業務管理についてシステムを導入する、という向きもあるかと思います。その時、既存の業務と新たに導入するシステムの間で矛盾が生じることがあります。一般にシステムを業務に合わせるようにしますが、実は逆のほうがいいのでは、というのが今回のテーマです。... 続きを読む
ビジネス

つまらない、たいしたことがない、、はずの問題に足を取られたときには

仕事をなんかをしていると、当初は「こんなんたいしたことないよなー。」とか、「こんなんすぐできるよ。」という問題もあるでしょう。もちろん、思った通り、「さっ」とできること、もあるのですが、そうでないときもあります。そんなときどうするか、考えてみました。... 続きを読む
ビジネス

稼働時間を集計する際のジレンマとその解決方法を考えてみました

IT産業、コンサルティングファーム、会計事務所、その他サービス業等等、人に頼っている産業では、工数管理が重要なポイントとなってきます。この工数管理にあたっては、「稼働時間を正確に把握する。」ということが最も重要なことといっても過言ではありません。とはいえ、「稼働時間の正確な把握」って結構難しいのですよー。... 続きを読む
ビジネス

観光地では、なぜ、ぼったくりが多いのか?

観光地、ぞくにいう「ぼったくり」とよばれる行為が割と見受けられます。まあ、日本ではあまり聞かないのですが、観光客がよく訪れるようなインドやトルコなんかはよく見受けられます。そんなことが発生するメカニズム等々を考えてみました。... 続きを読む
海外事情/語学

「納豆の悲劇」とそれを通じて、世間全般に言いたいこととして、テレビに振り回されないよう

よく、テレビにて「これは健康にいい。」とか、「これを食べるとやせる」といった話が出ることがあります。そうすると、一時的にそういったものの売上が伸びることがあります。個人的に、「こういうった風潮はどうしたものか」と思うので、今日はそんな話をば。... 続きを読む
ビジネス

「借金は悪」というのは本当か?~会社と個人で結論が異なるのよ

日本では、古くから「借金はよくないことだ」という、考えがあります。それについて、諸説あるところですが、僕としてはそれが起業なのか個人なのかによって違ってきます。あっ、ここでいう「個人」というのは、起業家や投資家(サラリーマン大家を含む)ではなく、会社員的なイメージをもってください。... 続きを読む
会計/税務/監査

利益を得ることは会社(特に中小企業)にとって目的ではなく手段であるよ

「国境を超える会計人のブログ」といいつつ、あまり、会計のことは書いていませんでしたので、たまには書いてみることにします。とはいえ、技術論的な話ではなく若干哲学的な話にはなりますが。今回は、利益は会社にとってなんなのか、ということです。... 続きを読む
会計/税務/監査

個人的には、HIS沢田社長の考えは合理的だと思うし、応援もしたい!

HIS、かつては格安航空券の発売で一世を風靡した旅行会社です。僕も、社会人なりたての頃からお世話になっており、今だと、「格安」だから買う、というより、「老舗」としての安心感があるから、そこから航空券等を買っています。そのHISの社長が、なにやら、考え事があるようで、そのことについて少し綴ってみました。... 続きを読む
海外事情/語学