「今晩なにが食べたい?」「XXXXが食べたい!」と無邪気にいうと、、

Pocket

今回も前回からの続きで「今晩なにが食べたい?」について考察を続けます。

ある夏、朝、のやりとりにて、

妻「今晩なにが食べたい?」

夫「う~ん、久しぶりにカキフライが食べたいね。」

妻「カキは旬じゃないし、今は売っていないわよ、、。」

夫「じゃあ、ステーキは?」

妻「ちょっと、高いんじゃないかしら、、」

夫「別にサーロインステーキでなくてもいいからさ、ステーキにしようよ。」

妻「う~ん、昨日のすきやきで食べきれなかった牛肉が、まだ、残っているんだけど、、、。わかったわ、今日、スーパーにいってくるわね、、、。」

ということになり、前回と比べると穏やかな展開ですが、奥さんは、若干、不満そうですね。それは、夫が提案した料理が

① 旬でないため食材が売られていない

② 食材が高すぎる

③ 残り物が使えず、不可避的に買い物に行く羽目になり面倒

なので、あまり献立を考えるという意味では、若干、ポイントがずれているので、奥さんとしてはいまいち感を持ってしまうわけです。

つまり、なにを食べたいか聞かれて、あまり正直に答え過ぎても、あまりよろしくない、ということになります。

では、どう対応すべきでしょうか、は次に続きます。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

料理/食