かつおぶしを買いませんか?

Pocket

ブログをお読みいただきありがとうございます。

さて、前回はどのような食材を常備するか、ということで冷凍うどん、缶詰を紹介しました。今回はかつおぶしをとりあげます。かつおぶしは生ものではないので非常に保存がききます。以下でかつおぶしの利用方法をしるします。

まず、当たり前の話かもしれませんが、だしをとる、ということができます。かつおぶしでだしをとるなんて、面倒臭い、と思われるかもしれませんが、実は結構簡単だったりします。もっとも簡単なとりかたとしては、味噌こしの中にかつおぶしを入れて沸騰直前のお湯につけると、そこそこおいしいだしがとれてしまいます。

また、かつおぶしは料理にふりかけて食べると以外とおいしいです。例えば、ホウレンソウ等のおひたし、チャーハン、冷ややっこ、焼きそばあたりにふりかけると結構いけます。

さらには、ごはんのおかずになります。例えば、なにもごはんと一緒に食べるような漬物、常備菜がない場合、かつおぶしにしょうゆをかけるとごはんにあいます。また、ねぎとかつおぶしをみそにまぜこんでたべてもなかなかいけますね。

というわけで、かつおぶしは役にたつので使われることをおすすめします。その他、干ししいたけ、こんぶ、切干大根、といった干物も上手く使いこなせば食卓をにぎやかにすることができます。

料理/食