成長するためには学びと実践の両方が必要

Pocket

先日、友人が開催する不動産投資の勉強会にいってきました。不動産投資は自分にとって全く縁のない世界だったので、勉強かてがて聞いてみたい、と思い聞きにいきました。

その勉強会では、主催者の方が自分の体験談を語る場でした。話しの内容をとても興味深いものでしたが、その中で、特に印象的だったのが、一棟不動産を購入して、行き詰ったときに、色々と人に相談したり、勉強したり、資格をとったりして、その知識を生かして、一棟購入したときの行き詰まりを解消した、ということです。

この話をもう少し抽象化すると、なにか物事を実践しそこで行き詰まりを感じたときに、知識を身につけることにより、困難を解消できた、ということになります。おそらく、効率的にものごとを身につけるためには、実践する、学ぶという2つが同時にできている必要があると思います。実践だけでは正しい方向に独りよがりになってしまい正しい方向に進まない、他方、ただ勉強しているだけだと「ふ~ん」で終わってしまいます。

結論としては、実践→学び→実践→学びのサイクルが人を成長させるのでは、と考えております。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

人生のコツ/趣味