結構、なんとかなってしまうものです

Pocket

自分自身は、結構、小心者なので、新しいことをするときや、体に負担をかけそうなときには、結構、不安をかかえてしまうことがあります。そういうときは、つい、物事を悪く考えてしまったり、体のことを気遣ったりしてしまったりします。不安を抱えていると、朝、なかなか起きれず、つい寝床でだらだらしてしまったりもします。

ただ、実際やってみると、だいたいのところなんとかなってしまうことが多いです。割とものごとを悪く考えることが多いのですが、そのとおり悪くなったことは意外と少ない。というか多分ない。ということは、逆をいうと、考えている以上の悪い事態にはならない、です。

ということで、不安は根拠のないものが多いので、そのことがうまく認識できるとうまく対処できるのでは、と思いうことがあります。

おそらく、解決策としては、もやもやした不安に対して、分析を加えるといい、と聞いたことがあります。紙をとりだして、鉛筆で気になることを書き出していくといいみたいです。また、朝、起きて動き始めると、不安は少し軽減するので、えいっ、と起きてしまうという手もありそうです。少し、色々と試してみたいと思います。

不安は、ある種、人の持つ根源的な感情であるため、うまく、つきあっていければ、いいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

人生のコツ/趣味