酒を愛し続けるためにこそ、酒に溺れてはならない

Pocket

お酒好きですか?私は酒を飲むことが大好きです。友人とワイワイ飲むのも好きですし、いきつけの飲み屋にいってゆっくり飲むのも好きです。酒がない人生は考えにくいです。

だからといって、いつもいつも酒を飲んでいるわけではなく、飲まない日をつくったり、家ではなるべく飲まないようにしたり、飲み会であってもソフトドリンクを飲んでいることもあります。飲むときは、結構、飲んでしまうので、うまくバランスをとるようにしています。

これは、というとお酒を飲むと気分も高揚し、食欲がわいていいこともある、半面、デメリットも多く、例えば、次の日に影響が出たり、酒を飲むことにより、それに時間が費やされてしまい、他のことをする時間もなくなります。特に、体にはそれなりに悪影響を与えるようで、酒及び一緒に食べるものの影響で成人病になってしまうこともあります。そうなってしまうと、食事制限や酒の制限がかかり、酒を楽しめなくなってしまいます。

つまり、酒を飲み過ぎて体を壊してしまうと、それにより酒が飲めなくなってしまうので、長くお酒を楽しむためにある程度の節制をすることも必要だ、ということになります。

なかなか、バランスをとる、という行為は難しく、ついつい飲み過ぎてしまうのですが、今後ともうまくお酒と付き合えればと思います。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

料理/食