1人で飲むことのすすめ

Pocket

こんにちは。

みなさんの趣味はなんですか。わたしは、ちょくちょく、1人で酒を飲みにいくことがあります。いきつけも2~3軒程度あります。どうして、飲みにいくことが好きなのか、考えてみたらいかのような理由があります。

①一人で落ち着いた空間をもてる。

 一人で飲むときは、通常、話相手がいないので、のんびり考えごとをしながら飲むことができます。家で飲むのとは違った状況に身を置くことができます。とくにいやなことがあった場合には、そのことを落ち着いて反芻することができます。なお、一人飲みは家庭をもったり、誰かと暮らしている人には有効です。

②人と知り合う機会ができる。

 たとえば、マスターや常連客と知り合う機会ができます。飲みやで知り合った人というのは、意外に面白い人が多かったりもします。また、飲み屋で知り合って、そのまま結婚した人もいるようです。

③時間にしばられない。

 人と飲むと約束して、時間に拘束されることになりますが、一人で飲む場合には、自分の都合のいいときに行くことができます。たとえば、夜、すこしお酒がほしいな、というときにはぱっと飲みにいくことができます。

ということで、一人で飲みに行くことは意外と楽しいものです。もちろん、お金がかかったり、飲み過ぎて体調を崩してしまう、ということもあるのですが、うまくすれば新しい趣味が増えるかもしれません。

具体的な方法論は次の機会に。今日は冷やし中華ではなく、中華料理を食べに行きます。

では。

料理/食