1人で飲むことのすすめ~なじみ方

Pocket

メールをお読みいただきありがとうございます。

前回は、1人で飲むにはどのようなところがいいのか、ということをお話いたしましので、今回はお店のなじみ方をとりあげます。

これは、実は、簡単なことで「通う」ことです。それも、1時期に毎日行く、のではなく、1週間に1日程度継続する、ということが非常に大切になります。そうすれば、先方も商売をしているので、継続的に来てくれる人は好意をもつようになります。また、何回か通えば、きっと、向こうから話かけてくるので、そうすればじょじょになじめるかと思います。

もちろん、あまり偉そうな態度をとらない(常連ぶらない)、とか、空気を読んで行動する、ことも大切です。ただ、ポイントは「通う」ことにあると思います。

こうやっていくと居心地のいい空間が一つできると思います。必要に応じて、何件か開拓すれば目的に応じて使い分けることが可能です。

飲み屋にかぎらず、「通う」ということは、とくに個人で商売をしている人に近づくには有効な方法となるかと思います。

では、今日はこのへんで。

料理/食