強い自分と弱い自分を調和させるためには


誰しも、「強い自分」、「弱い自分」というものを持っております。このバランスをどうとるか難しい、ですね。

強い自分の考え方

強い自分は、色々なことにチャレンジし、どんどんリスクをとっていく、ようなイメージです。よく、「やりたいことをやる。」、といって、転職、独立をしていく、ような人ですね。こういう、思い切った意思決定がホイホイできる人はかっこよく、つい憧れますよね。自分自身もそうしてみたい、そうありたい、と思うことがあります。

弱い自分の考え方

そうはいっても、人間は弱いもので、やはり現状維持に流されてしまいます。やっぱり、自分が今いる場所が心地いいものです。強い自分が思い切ったことをしようとすると、弱い自分が「それは違うんじゃない?」といって足をとめます。

どう調和させるか

おそらくは、強い自分のいうことを聞いて、どんどん自分のやりたい方向へ舵を切っていく、ということがいいのではないか、と思います。よく「失敗する」ことを恐れるのですが、「失敗」って本当にしちゃだめなの、、という気はします。なので、本来的には強い自分、もしくは強くありたい自分に従うことが正しいのでしょう。

とはいえども、強い自分の考えに身を任せることができない、、という場合もあります。そんな場合は、少しだけ強い自分の意見を聞いてみる、ちょっと前に動かしてみる、ということが有効な場合もあります。そうすることにより、強い自分のやりたいことが弱い自分でも受け入れられるようになるのかな~、なんて思ったりもします。

—————————————————————————————————————

【編集後記】

昨晩は自分が主催する食事会。少人数ですが、ゆったりとした日々をすごせました。

 

 

 

 

人生のコツ/趣味