PCを旅先にもっていくかどうかの考察


パソコンを利用する人は、旅先にPCを持っていくかどうか、悩むことが多いと思います。もっていくと荷物になるし、もっていかないと普段の管理ができないし。僕の場合は、状況次第で持って行ったりもっていかなかったりすることがあります。その辺の判断基準なんかを綴ります。

まず、海外か国内かで変わります。海外だと慣れていないし紛失や盗難のリスクが高くなります。パソコンをなくすと結構困ったことになるので、海外だともっていかない、となりやすいです。国内だと、そこまで気にすることもないので、じゃあ、もっていくか、、ということになるでしょう。

それと、移動が多いかどうか、というのもあります。あまり、移動移動ばかりだと、PCが荷物になり結構大変なので、そういうときはもっていかない、となりがちです。逆に、一つのホテルに逗留しそこを拠点にうろちょろする、だと、PCをそこにおいてそこからうろうろすればいい、ので、じゃあ、もっていこう、となるでしょう。

また、日程に余裕があるかどうか、というのも一つの判断基準です。あまり、日程に余裕がなければ、まあ、PCを触ることはないし、支障はきたさないだろう、ということもあります。ですが、ある程度、時間的余裕があれば、メールチェック、諸アレンジ、家計簿つけ、ブログ作成等毎日やっているようなことをこなしたい、とも思うので、PCをもっていくかな。

ということで、PCを持っていくかどうかの判断基準はこんな感じ。もちろん、持っていくときは紛失しないよう細心の注意をはらいます。例えば、PCを持っているときは酒を飲まない、とか、網棚の上にバッグをおかないとか、ホテルの部屋でも出しっぱなしにはせず、鍵のついたスーツケースにしまっておく、とか。そんな感じでPCを管理していますぅ。

人生のコツ/趣味