結局、自分を動かすのは目的か、好きか、不安の3つ


人はどういったことで、その行動を決めているのか、ということはあるかと思います。一般的には、目的、好き、不安と言われています。それを使って自分をどうドライブするか考えてみました。

まずは、目的です。「こうなりたい」というものがあれば、それを達成するための行動をとるようになります。それは、将来の職業や資格試験、精神状態、といったあらゆることにあてはまります。そして、目的が強ければ強く、また、高ければ高いほど、目の前の行動をやる気になったりもします。というわけで、まず一つは目的により自分を動かすと。

もう一つは好きです。このことを、して楽しい、とか、つい時間を使ってしまう、とか。一般に趣味に属するものは、この好きで動いているといってもいいでしょう。ゲームなんかもそうで、別に強い目的感みたいなものはなくても、ついやってしまう、というのはそのことが好きだから、でしょう。

後は、不安。特に健康とかそういった分野では死や病気に対する不安、というものがあり、それに対するために運動したり、節制したりします。特に、運動や節制が楽しいわけでなく、それを怠った時の結果がもたらされる不安により行動するわけです。

結局、人が動くのは目的、好き、不安の3つと言えるでしょう。なので、これをうまく組み合わせることにより、自分の行動を労少なく律することができるかと思います。

 

人生のコツ/趣味