正月を少しでも意義のあるように過ごすためには


さて、そろそろ、仕事納め、もう少し頑張ると、いよいよお正月です。もちろん、せっかくの正月なのでのんびりしたい、ということもありますよね。ですが、あんまりのんびりしすぎるのもどうか、、な、気もします。なので、今回はそんなことをば。

正月といえども、できる限り生活習慣は普段から離れないようにしたい。もちろん、正月であれば、来客やら宴席やらである程度は習慣が崩れるのは仕方がない面もあるでしょう。ですが、「正月だからね。」を免罪符にして、生活習慣を崩しまくってしまう、と、正月が明けてから調子を戻すのが辛くなってしまいます。なので、可能な限り正月といえども、生活習慣は維持する、ということが大切かと。

後は、前年の振り返りや新年の予定をたてる。新年の予定を立てるときは、大きな方向性とともにそれにつながる具体的な行動や最初の1歩を考えておくと、動きやすくなるかと思います。

それと、普段、やろうやろうと思っていて、ついつい先送りになっていること。例えば、読みたいと思って読んでいない本や、見たいと思ってみていないDVDはありませんか。または、普段、考えたいと思っていて伸ばし伸ばしになる。また、買ったけど、あまり活用できていないようなものを使ってみる、なんてのもいいかも。そういったことを出来る限り片づけてしまうとスッキリとした正月をすごせるでしょう。とはいえ、正月だと、どうしても人の動きは大きくなるので、家でできることのほうがいいかもしれませんね。

もちろん、正月といえば帰省であり昔の友人に会う、というのでもいいでしょう。また、長い休みを利用して旅行にでかけるというのもよい過ごし方かと思います(とはいえ、日本中の人が動くので、お金もかかり体力も使いますが)。要するに、せっかくの正月という空いた時間があるためそれをうまく活用し、よりよい生活を送ることができれば、なんてね。

人生のコツ/趣味