1人で旅は不安、、、と、思う人のために


僕自身は、一人で個人で旅行をすることが結構多いです。そういうと、よく聞かれるのが、「大丈夫ですか」、「怖くないですか。」ということです。それについては、少し自分の考えを綴ってみることにします。

「怖いですか?」と聞かれている背景には、実践面としては治安に関する面と、言葉に関する面、があると思います。あとは、未知なものに対する恐怖という情動的な面があります。

実は、多くの人の心に巣くっているのは、未知なるものに対する恐怖です。僕自身も、海外で一人で出かける時には感じていたものなので、ある意味仕方がないものとも言えます。それが、上であげた治安や言葉に関する不安と結びつき、「海外に一人ででかけるのは怖いですよね。」、という考えに結びつきます。

実際に怖いのか、と言われると、必ずしもそうとは限らない、というところです。まず治安であれば、地域、時期、時間帯、というところに左右されます。また、ある程度警戒心を持てば防げることもあるでしょう。どの程度のリスクがあって、それをどう管理していくか、ということがあります。

また、言葉、ということであれば、観光に携わっている人であればある程度英語はできるはずです。基本的に、日本人の英語力は自分自身が思っているよりはあります。旅先で使う英語は多くないので、必要最小限の用を足す、ということはできるかと思います。言葉であれば、事前に準備していく、という個とも可能でしょう。

多分、一番大きな壁として立ちはだかるのが、未知なるものの恐怖です。多分、これは、やってみないと解決しない、というところがあるかとは思います。なので、「一人旅をしたい。」と思う人であれば、近くて安全なところを選んで短期で行ってみる、というのが一つ手段かと思います。もしくは、パックツアーのオプションの1日フリー、に乗ってみる、とか。

たしかに、海外に一人で行くことについては不安を覚えるものです。僕も、出かける直前になると、ふと、不安に襲われることもあります。日本にいるときと違い、自分の身は自分で守る、ということも必要となりますし、自己責任という言葉もあります。とはいえ、実際に旅行をしてみると、意外と簡単だったりしますし、多くの日本人が個人で旅行していることも事実としてあります。そのあたりを勘案し、「いってみたい。」と思うのであれば、「行ってみる。」ことを検討してもいいのではないでしょうか。

海外事情/語学