あわただしい年末を少しでも落ち着いて過ごすために


師走の足音も鳴り響く中、あわただしく感じられる季節になってきました。そんな師走、落ち着いて過ごすためになにができるか考えてみました。

まず、世間の流れに乗らないように、というところでしょうか。世間では、やれ、忘年会だ~、クリスマスだ~、年賀状だ~、大掃除だ~、おせちだ~、とあれでもかー、これでもかー、と、煽ってきます。それに巻き込まれてしまうと、本当に忙しくなってしまう。ので、そういった世間の流れから少し身を引き、自分としてこれはやる、これはやらない、と決めておくと大分楽になるはずです。

僕の場合は、年賀状は書きません。届いたものについてのみ、返信をします。また、クリスマスだからといって特別なことはしません。大掃除も特にせず、特に東京にいるときは10月くらいから前倒しで進めてきました。

その他、忘年会等、飲み会が続きますが、そこも工夫をこらします。必要に応じて、飲み会なんですが、酒を飲まなかったり、控えたりします。それと、二次会は基本的には行きません。二次会に行くなら、1次とは別の団体と行くようにします。

あと、スケジュールはグーグルカレンダーで管理しているの、手帳を新たに買ったり予定を書き写したり、ということはありません。手帳も紙だと年で更新しないといけないのですが、グーグルカレンダーにしていると楽ですよね。

ということで、師走は忙しい、というのが一般的ですが、すごし方によっては必ずしもそんなこともありません。なので、世間でこうあるべき、ということを少し隣においてみると、意外と忙しくない、ということもあったりはします。

人生のコツ/趣味