イタリア街歩き記⑥~ローマ~ベネチア電車旅


さて、初日のローマ観光が終わり、ローマからベネチアに移動です。今回は、その間の電車旅について取り上げてみました。

ローマのテルミニ駅から、ベネチアのサンタルシア駅まで移動します。約3時間半くらいの結構な距離を移動します。まずは、起点となるテルミニ駅はこんな感じ。やはり、ターミナル駅だけあり、規模が大きく人も多いです。

これが、今回乗る予定の電車。赤い車体で結構スマートな感じです。

電車の中は、席が向かい合わせで固定されています。日本みたいにグルっと回したりすることはないようです。席のところには、テーブルがあり、折りたたみで広くなるようになっています。行きはややよさげなシートであったため、水やコーヒーはただでもらえました。そうそう、テーブルのところには、電源プラグがついているので、充電等は結構容易にできるようです。そうそう、テルミニ駅は改札がありますが、ベネチアセントルシア駅には改札がありません。で、社内では車掌さんが回って切符をチェックしています。

途中駅は、フィレンツェ、ボローニャ、パドヴァ、くらいで、停車駅は少ない感じです。フィレンツェを通りながら、「どうせ、通りがかりならフィレンツェにも寄ってもよかったかなー、」なんて、思います。電車の窓からは、田舎ののんびりとした風景が広がります。これは、ひまわり畑、ちなみに、イタリアでも中国と同じようにひまわりの種が食用で売っています。

電車の中では、音源を聞きながら、電車からの景色を見ながらのんびりします。やはりというか、なんというか、フィレンツェから乗り込む人が多く、そこからは電車の中が結構混み合いました。で、ローマから3時間半、12時頃にはベネチア到着。

で、ベネチア駅から見た景色がこちら。運河が目の前にあり、水の都に到着!といったところでしょうか。

海外事情/語学