テレビのない生活を送ってみませんか?


テレビとは普段どのように使っていますか?私は、実はテレビを持っていません。メリットを考えてみましょう。

空間を広く使える

まず、テレビを持っていると、どうしてもテレビを置く空間が必要となります。特に都内に住んでいて部屋が狭い場合には、テレビのスペースを捻出することは難しく感じます。テレビがなければ、その空間を別の目的で利用できます。

時間を別のことに使える

よく、テレビをつけっぱなしにしていたら、いつの間にか1~2時間たってしまったことはありませんか。自分が見たい番組を見ているならばいいのですが、特に興味のないテレビをだらっとみてしまった、、というと、結構時間を無駄にした感がでてしまいます。テレビがなければ、その分、勉強をしたり、本を読んだりと別のことに使えます。

感情を保てる

概して、テレビニュースなどは悲惨なニュースを流していることがあります。新聞等のメディアに比べて、テレビは感情に訴えるように作られているので、影響を受けやすくなり、感情の変動を引き起こしやすくなります。

まとめ

もちろん、テレビは見ることにより、リラックスできたり、情報収集できたりとメリットもいろいろあります。そのため、メリットとデメリットを照らし合わせ持つ、持たないの判断をするといいでしょう。試しに持ってみない、ということでもいいと思います。

———————————————————————————————————–

【編集後記】

昨日は酒を飲まなかったので、久しぶりに近所の銭湯へ。リラックスした気分になれました!

 

 

 

 

人生のコツ/趣味