不安と欲をどうコントロールするか


物事を決断していく、人生を進めていくために障壁となる心の壁、みたいなものがあり、それにはよく悩まされます。どんなものがあるのか、考えてみましょう。

不安

不安、、という感情によく巻きこまれることがあります。「~だったらどうしよう。」「~だったらどうしよう。」と考えることにより、物事を決めることが難しくなります。実際に不安が的中することもあるし、杞憂だったりする場合もあるのですが、「不安」という感情をいったんもってしまうと、それを払拭するのはなかなか難しいです。

欲、もなかなか厄介です。欲があると、あれもこれも、と欲張ってしまい、一つに絞ることできません。また、欲が強いと正当な注意心が働かなくなり、リスクの高い決断をしてしまうことがあります。

不安と欲の関係

欲があるから、不安が生じる、ということがあります。欲という感情により、「~したい。」、「~がいいな。」という感情が容易に「~ではまずいのでは。」と変わることがあります。お金を例にとるとわかりやすいと思いますが、お金もちになりたい、という欲がお金がなくなったらどうしよう、、という不安に転嫁されてしまうことがよくあるでしょう。

これらの感情への対処法

不安、欲といった感情を制御することは難しいです。欲が不安を生み出すことがあるので、まずは欲のほうから制御したらどうでしょうか。つまり、あれもこれも、と思うのではなく、これでいいと考える。将来の不安についても、こうなっても仕方ない、と考える。そうすることにより、少し生きていくのが楽になります。

もちろん、欲は人を動かす原動力にもなるので、この感情は制御するだけではなく、うまく使う必要があります。

不安と欲のコントロールは自分にとっても大きな課題です。自戒をこめて書いております。

————————————————————————————————————-

【編集後記】

 

 

 

 

 

 

人生のコツ/趣味