感情とうまく付き合うためには


通常、どんなことを感じているでしょうか。感情、普段だと押し殺してしまったり、振り回されたりしまうことが多いですが、どのように付き合いましょう?

感情は意識的にとらえるようにする

感情は気を付けていないと押し殺してしまいます。特にネガティブな感情は見て見ぬふりをしてしまいますよね。例えば、上司に叱責されたときに、本当は腹が立つのに、その感情を自分に向けてしまうことがあります。あとは、嫌なこと、失敗があったときに自分を責めてしまう。というのもあるでしょう。

感情をきちんと把握しないと、なかなか解消されず、いつまでもしっくりこないような気分になります。

感情に振り回されない

とはいえども、感情に振り回されることもよろしくありません。そうなると、人を怒鳴りつけたり、焦って失敗してしまったりもします。となると、うまく感情を処理しつつも、行動には気を付ける必要があります。

結局のところ

感情を感じつつ、うまく制御する、ことが必要ではないでしょうか?やはり、感情を把握しつつも、それに流されないようにする、例えば、とてつもなく嫌なことや失敗があったとしても、「修行だ。」「勉強になった。」「ありがたい。」として、大きく感情が揺れないようにする。その場合でも、まずは腹がたったこと、憤り等は素直に感じ取ることが必要です。感じるとるからこそ処理ができる、ともいえます。

こうは書きましたが、なかなか、難しいです。自戒をこめて書いています。

——————————————————————————————————————-

【編集後記】

昨晩は今後のキャリアについてミーティング。とりあえず、検討のスタートには立てたと思います。

 

人生のコツ/趣味