面倒くさがって流すより足をとめてでもよりよい方向へ変えていきたい

「これって、変えたほうがいいよな~。」って思うことありませんか?特に今の世の中、状況も、テクノロジーも、社会情勢もどんどん変わっていきます。そうすると、今のやり方よりいい方法というのはちょいちょい出てきます。とはいえ、、、というのが今回のテーマです。

やっぱり、今までのやり方を変える、というのは、面倒臭いのです。

例えば、新しい方法をするには当然それを勉強しなくてはなりません。そして、その後、試してみて、導入し、軌道にのせる。このプロセス、面倒臭いですよね。それもうまくいけばいいけど、必ずしもうまくいかないことがある。逆に今までの方法は習熟しているので、簡単だし、うまくいくし、楽ですよね。

特に、自分一人だといいけど、他者が関係してくると、その人の考えを変え、動かしていく、必要があり、さらに大変です。導入を説得する、やり方を教える、問題が起こったら解決に協力する、とすべきこと、がでてきます。これまた、面倒で、「なら、いいかな~。」と思う気持ち出てきますよね。

それはそれで、当座は困らないでしょう。ですが、徐々に世の中が変わり、方法が変わると、世の中から取り残されてしまう、ということもあります。

逆に、今までの方法から新しい方法に組み替える。そうすると、導入は大変ですが、新しい方法が軌道に乗ると、グッと楽になります。時として、新しい方法を導入したら古い方法にはもう戻れないよ、そういうこともあるでしょう。それだけ、新しい方法というのは効果があるのですよ。

ということで、新しい方法をとるのは大変だけど、効果があるので、それは取り入れたらよろし、ということです。少し意識して、歯を食いしばって新しいことをしたいものです。

未分類