大町1泊紀行~2日目 ドライブ編


さて、前回は徒歩で回った時のことを書いたので、その次に車でそのあたりを回った時のことを書いてみます。

まず、向かったのが、小熊山。ここからだと、木崎湖が上から見渡せるのです。といっても、山の上まで登ったのではなく、車で少し木崎湖が見下ろせるところまで登ったのですが。このあたりに、パラグライダーにのれるところがありました。機会があれば、僕もやってみたいですね。

そして、ここから大町の市街のほうに少し戻ってきたところで、発見したのが、大町B&G海洋センター。そう、僕が愛用する波田のB&G海洋センターの系列店(?)のようなところです。ここには、残念ながらプールはないようですが、なんとなくうれしくなり、つい写真をとってしまいました。

このあたりの時間が10時ちょっとすぎ。お昼には少し早い時間となり、どこに行こうか少し迷いながら、車を運転していました。と、そこに、交通標識があり、そこには、「黒部ダム 16km」と書いてありました。16kmくらいならそれほど時間もかからないので、寄ってみるかなと。そこに至るまでは、うねる山道。途中、猿の群れに出くわしましたので、近くで車を止めて思わずパシャリ。

で、ついたのが扇沢にあるトローリバス乗り場。どうやら、この先はトローリバスに乗らないと先には行けないらしく、どうしようか少し迷います。が、ちょっと時間がかかりそうなのと、寄りたいところがあったり、夕方少し前には松本に戻りたいこともあって、今回は断念。ここまで来て、ダムを目指さないのは、徒然草の仁和寺にある法師みたいでどうなのか、、、とも思ったのですが、心残りは少し残したほうがまた来る気にもなる、ということで、トローリバス乗り場から引き返すことに。

そうこうしているうちに、ちょうど、お昼時なので、昼食に向かいます。昼食は友達にも紹介してもらった、農園カフェラビット。これが外装ですが、なんとなくアルプスの少女ハイジを彷彿させるような感じです。こちらでは、鹿肉を使ったパスタをいただきました。前菜やスープもおいしく、大満足。

と、ここで、大町の旅はひとまず終えて、一路、信州新町へめざします。実は、この時期はちょうど山がほんのりと色づき、心地よくドライブができました。運転中なので、写真はないのですが。車で回ると、写真がとれないので、どうしても写真が少なくなってしまいますよね。まとめると、夕方入りの午前中アウトの駆け足の旅でしたが、結構満足しました。また、ゆっくりとまわってみたいものです(今回断念した黒部ダムも見てみたいですし)。

二重生活/松本