海で泳ぐときの注意点~オーシャンスイムに出るときの準備


最近、オーシャンスイムの大会に出ようとしており、ぼちぼちと練習しているところです。海で泳ぐ時はどんなことに留意するか書いてみます。

位置を確認することが必要

プールと違い、海で泳ぐ場合には、前を確認することが必要となります。というのも、プールだとコースがあって、それに沿っていればいい。他方、海で泳ぐ場合にはコースロープみたいな便利なものはなく、ブイがあるだけなので、気を抜くと容易にコースアウトします。そのため、前を見る、ということが必要となります。

海特有の恐怖心

初めて海を泳いだときのこと。やっぱり、怖いな~って思いました。というのは、前が見えない、波がある、人との接触も結構ある、ということで最初のうちは怖くなってしまいました。これがそのまま行くと、パニックとか呼吸障害に陥ることもあるらしいです。これは、泳いでいるうちに慣れてきたりもするのですが、ぶっつけ本番だと相当怖いですね。

平泳ぎよりクロール

海で泳ぐ場合、というより、たくさんの人の中で泳ぐ場合は、平泳ぎはあまりよくないらしいです。というのは、平泳ぎは横にキックするので、運が悪いと人の顔を蹴ってしまうことがある、ようです。というわけで、私が行っている練習会では、「海では平泳ぎはしないでください。」という指導を受けています。自分はもともとクロールより平泳ぎのほうが得意なので、ガビーンと思ってしまいました。でも、気を取り直して、クロールで泳ぐようにしています。

まとめ

このように海で泳ぐことは、気を付けるべき点がいくつもあるため、色々と学ぶべきことがあります。オーシャンスイムの大会に出たい人、トライアスロンに出たい人は、まず、海での泳ぎ方を学ぶ必要があります。

—————————————————————————————————-

【編集後記】

昨日、ちょっとした嬉しい知らせを受け取りました。この後も頑張りたいと思います。最近は全般的に人に評価されることが増えているようでうれしいです。

 

 

人生のコツ/趣味