ブログを匿名で運営することのメリットデメリットを考える~実名で運用することにしました!


みなさんは、ブログを書かれるときに、実名/匿名どちらを使いますか?私は、今まで匿名で運用しておりましたが、実名も利用するようにしました。

匿名でブログを書くことのメリット

匿名でブログを書く、ということは安全圏で言いたいことが言える安心感、というものがあります。というのは、名前を出さない、ということは、どんな記事を書いても著者が特定されにくい面がある。そのため、多少なりとも無責任なことや、事実に反していることを書いても、そこでなにかあげつらわれることはないです。もちろん、あまりにも非倫理的なことや犯罪的なことを書けば特定されてしまうのでしょうが、そうでない限りは大丈夫だと思います。

また、会社勤めの人では、自分の名前を社外に出しにくい、ということもあり、匿名であれば会社バレのリスクが大きく減ることになります。これも、匿名でブログを運用することの大きなメリットの一つです。

匿名でブログを書くことのデメリット

まず、匿名で書くと、具体的な事象を書きにくくなります。つまり、匿名で書いているということは、自分を特定されたくない、ということで自分の特定につながる事象/固有名詞をだしにくくなります。また、自分が匿名で相手が実名を出すのもアンバランスな気がしますね。

また、匿名のままだと、ブログ記事を読む人が少なくなります。匿名だと、リアルな知り合いには見せにくくなったり、ブログによる自己紹介もしにくくなることが挙げられます。

結論

色々と考えてみたのですが、とりあえず、軽めに実名を出してみることにしました。といっても、タイトルに出す度胸はないので、プロフィールの欄にこっそりと書いてみました。興味のある方はご覧いただければ、と思います。

人生のコツ/趣味