英語で海外のニュース記事を読んでみよう!


英語を勉強する方法の一つとして、英語で海外のニュース記事を読んでみることが意外とおすすめです。そのことについて書いてみましょう。

別の視点でニュースを見れる

海外のニュース記事を読むことにより、海外での動きやモノの見方がわかるようになります。つまり、普通に生きていれば、日本語でのニュースや新聞は意識せずとも入っています。日本語のソースは日本人が作成したものであるため、内容や見方が異なりがちです。ですが、海外のニュース記事を読むことにより、違った内容及び見方を学ぶことができます。

記事の読み方

自分は、毎朝最低一記事をさくっと読むようにしています。これは、毎朝、新聞と同じタイミングで見ることにより、海外での動きということを把握することができます。また、毎日読むことにより、英語の訓練にもなります。

ここでは、あまりじっくりと読まず、辞書もひかず、大意をつかむのみですませています。これは、朝の時間という限られた時間で読むため、あまり時間をかけられない、ということと朝から負担がかかるようなことはしたくないという、ことがあります。

何を読んでいるか

私は、Aljazeera EnglishをWebで読んでいます(リンクはhttp://www.aljazeera.com/)。

理由としては、まず、個人的な印象として、内容がうまくまとまっていることと、英文が平易であることにより、比較的読みやすい気がします。今回、英語記事を読むにあたって、他にNew York Times等アメリカベースの記事を読んでみました。これらの記事は結構、長く、個人的には途中で力尽きる感があったことを覚えています。また、ここは評判がわりといいことと、欧米とは離れたニュース局であることもここを選んだ理由です。

特に、Aljazeeraではなくともいいと思うので自分が興味がある国、地域にあるニュース局を選ぶといいでしょう。

まとめ

英語で海外のニュース記事を読むと英語を学べるだけではなく人とは違った情報を入手することができます。あまり、肩ひじはらず、さらっと読んで大意を理解するようにすれば、長続きすると思います。

海外事情/語学