英語の曲を使って、緩く英語の勉強をしてみませんか?


英語勉強する、ための一つの手段として英語の曲を使う、ということがあるかと思います。ここでは緩く、かつ、お金があまりかからない勉強方法を紹介します。

まずは、自分が聞いて「いいな」と思える、英語の曲を探してみます。歌手で探すのもいいし、youtubeで流行りの音楽を探すのもいいかもしれません。youtubeだと、一回、なにがしかの曲を探すと、同じ歌手の曲や、似たような曲がトップ画面に出てくるので、そこをたどって探してみるのもいいでしょう。僕だと、男性だとbruno mars, back street boys, whamあたり、女性だとKatty Perryあたりが好きですね。

選曲のコツはとしては、聞いていいな、と思える曲でいいのですが、他の考慮事項としては、同性の歌手とか、スローテンポな曲や歌手を選ぶと聞き取りや実際に歌うということがしやすい。ですが、好きなものこそ上手になれ、なので、優先は聞いていいと思えるかどうか、となります。

その次は、いいな、と思える歌手の歌をよく聞くようにします。僕の場合は、運転中に英語のCDをかけ流しています。車に乗らない人であれば、移動中にiPhoneやwalkman等で聞いたり、もちろん、自室等で流したりしてもいいでしょう。

さらに、お気に入りの曲については、歌詞を見たり、日本語訳を見たりして、内容を把握します。時には口ずさんだりして、最終的にはカラオケ等で歌えるようなるといいですね。ちなみに、ひとたび、歌えるようになりカラオケとかで披露すると、結構受けたりします。この時は、ゆっくりとした曲、同性の曲のほうが歌いやすいです。有名な曲なら、歌詞付の映像がyoutubeにあるし、minor な曲でも映像はyoutube, 歌詞はネット上にあったりもします(あまりにminorな曲だとそれすらないかもしれませんが)。まあ、そう考えると、minorな歌手や歌より、majorなものを選んだほうが、安価で手間がかからないのでは、と、考えます。

実を言うと、英語の曲を使った勉強法については、「英語耳」という本に書いてあったので、その内容を思い出しながら、この勉強法ほうを組み立てています。随分前の書籍で、かつ、今は手許にないので、この勉強法がどれだけその著書に準じているのか、ということまではわかりませんが。

効果は、というと、測定方法がない、ということもあり、よくわかりません….。ただ、かけ流しているCDの曲の単語がそれなりに聞き取れるような気もしており、まったく、効果がない、ということもないはずです。まあ、この勉強法の趣旨として、「緩く英語を勉強する」ということで、コストもほとんどかからないので、効果にはこだわらず、英語に気軽に触れられるということで、試してみるのはいかがでしょうか。

 

 

海外事情/語学