テレビとのんびりは相性がいい!


休日くらいはのんびりしたい、、という人、多いと思います。そんな時は、是非、テレビを準備ください。テレビとのんびり、相性の良さを紹介します。

のんびりする、というのは案外難しいものです。本を読んだりPCに触ったりすると、疲れてしまったり、時には集中できない、ということもあるでしょう。とはいえ、たんに横になっているだけだと、心が真空になり、ネガティブな気持ちが入ってきたり、妙に興奮してしまったり、ということもあるでしょう。

そんなときは、テレビを見てみる。DVDだと、少し集中してしまうので、無目的にテレビを見てみる。それも横になり、時には目を閉じながらテレビを見る。そうすると、テレビの音や内容で心が満たされるので、単に横になっているより、心に想念が入りにくくなります。そうすると、なにもなく横になるよりは心が安らぐのでしょう。また、何かに集中しているわけではないので、続けられない、という感覚もない、ということでしょうね。

のんびり、ということと、テレビ、意外に相性がよいものです。とはいえ、日本のテレビはよくできていて、テレビを見ていると、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。気付くと、「もう、こんな時間」と思うこともあります。なので、テレビを見てのんびりする時間と、すべきことはする時間を明確に区別し、のんびりしすぎない、ということも合わせて留意したいものです。

人生のコツ/趣味