なにか行き詰ってしまった時は片づけをしよう!


なにがしかのことに行き詰ってしまう、仕事が止まる、作業が進まない、プライベートでやる気が起きない、そういうとき、往々にしてありますよね。そんな時、どうやって立て直すか。いくつか方法があるとは思いますが、その一つに片づけがあります。今日はそんなことをば。

片づけ、というのは、行き詰まりを解消するための一つの手段です。行き詰まりが発生する、ということは物事が止まってしまうわけです。そこをうんうん動かそうとしても、結局、動かず、それが無駄な時間になってしまうことがあります。片づけ、というのは、それほど、頭を使う作業でもなく、また、むずかしい作業でもありません。なので、とりあえず、片づけをするということは割と手を付けやすいことです。

そして、行き詰っているとき、というのは、往々にして身の周りが散らかっていることが多いです。つまり、心の状態と身の周りの状態がリンクしているようなそんな感じにもなるのです。なので、身の回りのほうを片づけてあげると、心の中もすっきりとした状態になります。心がすっきりすると、時としてやる気が戻ったり、場合によっては行き詰まりへの解決策が見えたりもします。

なので、行き詰ったら片づけをしてみましょう。そうですね。例えば、仕事に行き詰ったら資料の整理をして、並べ替えたり、ファイルに綴じたりシュレッダーしたりしています。あと、プライベートで妙に物憂い気持ちになったら部屋の掃除をしてみる、というのもあるでしょう。そうそう、僕は土曜日の朝は掃除で始めることが多いです。週末の朝は全体的に怠惰な気分になっているので、それを払拭して動き始めるにはまず体から動かすと割と具合がいいのです。

人生のコツ/趣味