台湾街歩きの記(5) ~ウーライへ


台湾街歩き記、今日は旅行3日目の様子を書きます。3日目は、台北から離れてウーライにむかいます。

さて、ウーライ。ここは温泉地として有名なところです。ただ、MRTではいけないのでバスでいくことになります。まず、MRT新店駅までいってそこがちょっとしたバスターミナルっぽくなっているので、そこからウーライ行のバスに乗ります。新店駅はこんな感じのイメージで。

実は、この面ではなく、この裏側にウーライ行きのバスが来るため、結構、ここで迷ってしまいました。でも、観光案内所のお姉さんに教えられ、なんとかたどり着きました。ウーライまでの運賃が安くていいのですが、その分、混んでいてずっと座れず少し疲れてしまいました。

さて、ウーライ到着。こんな感じで川が流れています。この写真には写っていないんのですが、水遊びをしている人もいます。暑かったので羨ましい限りです。

そして、ウーライ老街へ。ここには、お土産屋さん、食べ物屋さん、公共浴場がならんでいます。イメージとしては、まさに日本の古き良き温泉街、といったところでしょうか。

さらに先に進むと温泉のある宿所があります。ここらあたりでのんびりしたいです、、がとりあえず、滝をめざします。滝に行くにはトロッコ電車に乗るといいのですが、地球の歩き方を見ると運行中止になっているそう、、が、動いているような気もしつつ、結局、滝まで歩きました。老街からは30分程度かかるのですが、この炎天下の中やや辛かったです。

で、ようやくついたのがこちら。目の前にカフェ風の施設があったので、そこでビールを飲みながらのんびり滝を見ていました。

30分くらいのんびりして、また、道を下っていきます。そして、老街に戻り、食事をします。で、食事の後は、温泉に入ります。通常、台湾は水着着用のところが多いようですが、ここでは水着着用しなくてもいいようです。熱い風呂や打たせ湯などの施設も充実しており、満足満足。遠くから浴場の風景をとったのがこちら。

で、最後は新店に戻るバスにのり、今度は座れたので、のんびりと台北に帰りましたとさ。

こんな感じで3日目は終わり。4日目は午前中、中正紀念堂や総統府を見て、それから帰国の途につきました。そんな感じで、このたびは終わり。旅行記はもうちょいだけ続きます。

 

 

海外事情/語学