台湾街歩きの記(1) ~初めに


さて、この夏休みに台湾に旅行してきました。なので、例のごとく旅行記をドラフトいたします。まずは、旅行の概略的なところをまとめてみます。で、次回以降からは具体的な内容に入ります。

今回は、2017年8月11日~14日という、わりに短めの期間において旅行してきました。この時期を選んだのは、勤め先がお盆休みだから、という仕事の事情のみを勘案したところです。台湾も日本と同様に夏、なので、非常に暑いです。あと、台風シーズンなので、運が悪いと台風がヒットし旅行どころではなくなります。とはいえ、今回は幸いなことに台風はなく、普通に旅行しました。

旅行した場所は、台湾の首都である台北、となります。日帰りで郊外にでかけたこともあるのですが、宿自体は旅行期間中、台北にとっておりました。もっと具体的にいうと、台北のMRTの東門駅近くにあるARK hotel というところに泊まっていました。バスタブと窓がないことがやや難ですが、部屋は綺麗で場所もよくスタッフもフレンドリーだったので、結構満足度が高いです。部屋も窓がないせいか静でしたし。日本語の話せるスタッフの方もいたので、おしゃべり的なこともしていましたよん。

あっ、そうそう、旅の形式ですが、もちろん、一人です。パックツアーとかではなく、航空券とホテルだけアレンジして、後は現地で歩き回っていました。現地でも何人か友人がいて声もかけたのですが、折あしくバケーションシーズンということもあり、都合がつかなかったようです。まあ、いつも一人なので、その辺はあまり気にしないのですけれどもね。

というわけで、これが旅の概略編。ここから、いよいよ、本編に突入していきます。

海外事情/語学