行き詰ったときの身の処し方


よく、なんとなく行き詰っているな~、という感じを持つことが多いと思います。自分もちょくちょくあります。そんなときにどうするか?

そういう時期もある

特に仕事に慣れてひと段落してきた場合にそんなように感じることが多いです。つまり、これからどうしていこうか、て考えてしまうのですね。特に泥沼ですごい厳しい、というわけでもないが、このままでいいのか、と思うことがある。

ただ、そういう時は「人生にはそんな時期もある。」と思うようにしています。というのは、人生には上昇気流に乗っている時期があります。もちろん、仕事等がうまくいかず泥沼のような時期もあります。それと同じようにスランプに陥り停滞していると感じられる時がある。でも人生はスランプで先が見えない時期、というのがあって、今はそんな時期と考えるといいでしょう。

色々なことをしてみる

この時期、色々なことをしてみることが大切です。セミナーへの参加、普段やらないようなことをする、ふらっと旅行に出てみる等々。このようなことをすることにより、視野が開け、将来への道筋がふっと見えるかもしれません。

後は、人からの誘いには積極的に乗ってみる、ということもおすすめです。それによっても、新しい世界が開けることもあります。

あとは、転職活動もおすすめですよ。

人との出会いを求める

これも大切。やっぱり、色々な人に会いその人の人生に触れることにより、心が動きます。そういった中で、心が動いたら、何か方向性が見えることもあります。

まとめ

やっぱり、人生の停滞期は、それは、それで、辛いものです。ただ、やがては進むべき方向が見えてくるため、あまり、あせらず地道に物事を進めていくことが肝要です。とは、なにもしないとなにも見えないので活動レベルは高めに設定しておくといいでしょう。

——————————————————————————————————————————

【編集後記】

昨日はゴールデンウィーク最後の日であったため、髪を切ったり、本棚の整理をしたりと、色々と雑用をしておりました。今日から、フレッシュスタートを切れそうです。

 

 

 

 

人生のコツ/趣味