英語を勉強するにあたって最も大切なものはなにか?


英語、勉強しなきゃ、と思っている人、多いことでしょう。ただ、英語の勉強を始める前に少し明確にしておくべきことがあるのでは、と思っています。今回は、そんなことを少し書いてみます。

それは、ずばり、「なんのために英語を勉強するのか。」です。そう、英語を勉強するための目的ですね。目的であれば、なんでもいいと思っています。海外で働きたい、海外旅行で少し英語を話せるようになりたい、海外のお客様と英語で話したい、英語の試験に受かりたい、国連に勤めたい、金髪のおねーさんやおにーさんを恋人にしたい等々。

やっぱり、目的があると、それに引きずられて勉強できるようになります。逆に目的がなくなるとなかなかやる気になることが難しい。最初のうちは、なんとなく気分が高揚しているので勉強できるのですが、そのうちに力尽きてきてやがては勉強できなくなります。私の場合も、大学時代に留学したい、とか、海外を旅したい、と思っていたときは結構頑張って勉強していましたが、卒業が近くなりそういったことがなくなった途端に英語の勉強をしなくなりましたし。

また、目的によってアプローチが異なってきます。「なにを。」「どう。」「誰から。」学ぶのか変わってきますよね。例えば、TOEICで900点以上とりたい、ということであれば、問題集を解いたり、実際に試験を受けてみたり、それ専門の学校に行ったりする、ということが必要でしょう。金髪のおねーさんを、ということであれば、会話の方法を学んだり、Love storyを見たり読んだり、または、六本木のバーとかで実践を重ねるとか、になるのかな。目的によって、勉強方法は異なるので、目的が明確であればあるほど、効果的な学習ができるようになります。

このように、なんのために英語を学ぶのか、というところを明確にしておくと、やる気の面からも方法論の面からも効果はあがります。なので、勉強に着手される前に、「なぜ」の部分を明確にしておくといいでしょう。目的の明確化は、「英語の」と書きましたが、特に英語に限定されず、他のことにでも応用できると思いますよ。

 

海外事情/語学