facebookにブログ記事を載せはじめてから1か月がたちました


先月から、試みにfacebookにブログ記事をあげるようになりました。それを始めてから約1か月が経過するようになりました。そこで、その時の効果を考えてみます。

まず、単純にブログへのアクセス数が増えましたと思います。その前の1か月の投稿数が989だったのですが(スパムからのアクセスと考えられるものを除く)、今回は1,740となりました。そもそも、自分の友人でブログを書いている人もそれほど多くなかったのですが、facebookにあげることにより、見ていただけるようになったのでは。

また、人の目をより意識するようになりました。特に、なにかブログの質があがった、というわけではないのですが、見られている感が強くなるので、記事の内容に気を配るようになりました。ブログに対する強制力や衆人環視力もでてきました。

ブログに関してコミュニケーションが発生するようになりました。コメントを書いてくれる人もいるし、会った時に感想をいただく方もあります。特に、PVとかは意識していないのですが、やっぱり、自分の書いたことにフィードバックをいただけるとありがたいですね。

ただ、facebookを見ている人はどう思っているのか、気になるところはあります。毎日のタイムラインの風景がいまいち変わらないので、見ていて面白くない、というのはあるかもしれません。

とりあえず、1か月続けてみた感想としてはこんな感じです。もうしばらく続けるか、別にfacebookページを作って運用する、というのもあるかもしれず、色々と考えるようにしたいです。

人生のコツ/趣味