信州新町フェア 観光記


さて、1泊2日の大町の旅が終わりました。そこから、松本に直で戻った、のではなく、少し、寄り道をしました。その寄り道の目的が信州新町。そう、11月3日に開催される、信州新町フェアに訪問する予定なのです。

信州新町フェア、毎年、この時期に信州新町で行われているイベントです。イベントのfacebookページには「信州新町の産業が一堂に集結した「信州新町の祭典」たべる、えらぶ、たのしむ、あそぶ^_^を満喫してくださいね〜」とあるので、ようは、信州新町の特産品を集めた、催しもの、となります。場所は信州新町の長野市信州新町支所というところで、道の駅からだと少し離れます。

所狭しと、名産品を売っている露店が並びます。食べ物が多かったですが、その他のものを取り扱っている露店もあったようです。昼過ぎにいったので、大分人出は落ち着いているのですが、多分午前中ならもうちょっと人が多かったのではないかなと。

信州新町、というと、羊の街、ジンギスカンの街、ということでやっぱりありました、ジンギスカン。食後ではあったものの、折角の信州新町だったので、注文します。やっぱり、ジンギスカン、安定した味付けで非常においしうございました。

それと、フェアの中で見かけたのが、焼きそばやさん。ここでも、やっぱり、ジンギスカンを取り扱っています。さすがにお腹いっぱいだったので、買いませんでしたが、おいしそうだったな~。

それとやや残念だったのが、こちら。このさぎり荘というのは、ジンギスカンや信州サフォークで有名なところ。たしか、チラシには「信州サフォーク串」とあったので、こちらで売っていたのではないかな、と、思ったのです。しかし、すでに撤収してしまっており、そのことを確かめられず残念。もっと、早めに行ければよかったのですが、仕方がないですね~。

あとは、信州新町のマスコットキャラクターである、めん子ちゃん。もちろん、信州新町フェアでも顔を出してくれました。

その他羊以外でも、農産物等の特産品、お弁当、うどん、そば、フランクフルトといった食べ物屋さん、あ、あと、東京電力の方がなにかしらの展示をしていたり、ステージがあってライブなんかも聞けました。というわけで、信州新町フェア、こじんまりとはしているものの、結構楽しめました。

 

 

二重生活/松本