今、流行りの東京は谷中の街を歩いてみよう(番外編)~谷中の街で桜景色を見る


先日、歩いた時の写真は2月に撮ったものでした。その後、桜咲く季節に谷中の街を歩く機会に恵まれましたので、その時の様子をまとめてみます。

まずは、岡倉天心公園。桜の花に埋もれる六角堂が素敵です。特に、名所とか見所とかではなく、人もそれほどおらず、こじんまりとして軽く花を見るには最適なスポットです。

谷中で桜、といったらやっぱり谷中墓地。近年は、花見の宴席が禁止になったことで、宴会をしている人がいなくなりました。個人的には、桜は歩いてみるタイプの人間であるため、宴席が少ないほうが心地よいです。

こちらが、夜桜の様子。普段は普通に街灯のある風景ですが、桜の季節は、あたかも桜がライトアップされている感があり、幻想的で美しいです。やはり、酔客がうろちょろしておらず、人どおりもそれほど多くないのがいいですね。

最後に、日暮里駅近くにある桜並木。ここを抜けると谷中銀座にたどりつきます。実は、桜の写真はデータの容量が大きく、なかなか、アップできないのが泣き所で、今回は紹介をパスします。

 

 

 

 

 

二重生活/松本