イタリア街歩き記⑲~バチカン博物館で行列に並びたくない人のために


さて、前回はサンピエトロ寺院を見ました。今回は、ローマ観光の大詰めである、バチカン博物館へ。ここでは、大行列(!)なのですが、それをどう回避するか、というのが、気持ちよく観光するための一つのコツでしょう。

さて、サンピエトロ寺院を見終えたので、次はバチカン博物館へ。サンピエトロ寺院を出たのが7:30頃なので、バチカン博物館も余裕で入れる、、とおもっていたのですが、なんのその。結構、入り口の付近には行列ができているではないですか。

朝8時微妙に暑くなり始めた時期、また、朝5時おきなので少し疲れているところです。さらに、見てお分かりの通り、この行列、日を遮るものはなく、まるでローストチキンがオーブンに焼かれるように日の光で焼かれる感じです。そこで「この列に並ばなくても入れるよ。」。という声を聞いたので、その人についていくことに。値段は35ユーロ、「高いなぁ。」とは感じたものの、この日差しの中、行列に並びたくなかったので、金銭解決を図ることにしました。ちなみに、そのツアーは以下の様に堂々と看板を立てて商売していたので、非合法的な組織ではない、と思います。

このツアーが成り立つ背景としては、バチカン博物館は団体客を相当優遇しており、団体と個人では行列のすすみ方がちがう、ということがあるのでは。結局、我々は10人くらいの団体でバチカン博物館に入ったのですが、ほとんど、行列に並ぶことなく、すいすいすいっと入ってしまいました。

このバチカン博物館、イタリア最大規模と言われるだけあって、絵画、彫刻がたくさんあります。本当はじっくり腰をすえてみたい、ところですが、いつものごとく、さらり、と、一通り見ることに。印象に残っているのは、ユリウスカエサルやアウグストゥスの彫像です。その時、ちょうど、塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読んでいたところなので。

バチカン博物館を見終え、サンピエトロ寺院の前をとおり、サンタンジェロ城へ。この時間になると、さらに行列が長くなっていて、朝一大作戦やskip the line tour作戦がうまくいったなぁ、とほくそえんでいました。なん百メートルとか下手したら1kmくらいあるんじゃないか、、と思いましたね。

というわけで、ローマ観光の一番の見どころである、サンピエトロ寺院とバチカン博物館を見終えました。バチカン博物館、正攻法で挑むと、かなりな行列になるので、そこは準備が必要です。朝8時でもすでに行列ができていましたが、10時くらいになるとさらにそれが酷くなります。なので、朝一大作戦もそれなりに有効でしょう。それ以上に、オンラインで事前にのったり、ちゃんとした団体ツアーで来る、というのもありです。後は、多少カネはかかりますが、このskip the line tourに乗る、というのも行列回避としては一つなのでは、、と考える次第であります。

 

 

 

 

 

海外事情/語学