こうありたい自分とこうである自分


ありたい自分と、実際の自分、違っていること、ありませんか?そんなとき、どうしたらいいでしょう?

人には「こうありたい自分」というものがあります。とはいえども、実際は「こうである自分」というのもいて、その間には乖離があります。乖離があると結構つらいので、「こうありたい自分」を変えてしまうこともあります。ただ、そうしてしまうと、「こうありたい自分」が現実に引き戻された感じになり、自分に甘くなってしまうことがあります。なので、多少は心の痛みを覚えても「こうありたい自分」というものは大切にとっておいたほうがいいです。そうすることによって、徐々に近づいていくでしょう。

——————————————————————————————————————–

【編集後記】

昨晩は、特に外食の予定はなかったので、ポテトサラダを作って食べました。まあまあ、うまくできてほっとしました。

 

 

人生のコツ/趣味