習慣が崩れてしまった時に、どう立て直すか


早起きをする、ブログを書く、散歩、朝本を読む、というように、人はいくつかいい習慣、と言われるものを持っているものです。ところが、出張、体調不良、休暇等により習慣が崩れてしまう、というケースもあるでしょうし、なんとなく崩れてしまう場合もあります。そういう場合、どう立て直すか、考えてみました。

逆説的ですが、習慣は崩さないほうがいい。ブログや散歩であれば、出張中や旅行中であっても、できないことはないでしょう。もちろん、移動日はやらない、とか、ボリュームを減らす、とかはあってもいいとは思うのですが、完全にやめてしまわず、継続する、そうすると途切れないし、元にも戻しやすいです。

そうはいっても、習慣が崩れてしまった、ということもあるでしょう。そうしたら、徐々に戻していく、ようにしたらいいでしょう。例えば、ブログならいつもより気持ち短めにする、とか、早起きなら少しだけ早くに起きてみる、とか、無理のない程度で習慣を再開し、軌道にのったら、徐々にいつもの調子に戻していく。

崩れてしまうと、そのままになりがちです。ここで、徐々にでも動かしていくと、習慣を復活できます。こうやって、習慣が途絶えたら戻し、途絶えたら戻し、としていくと習慣化の強度が強まり、より続けやすく、より戻しやすくなります。

というわけで、実は私も旅行で、ブログの更新が止まってしまいました。そこで、普段より文書量を減らして、ブログを再開させたわけです。

 

人生のコツ/趣味