ブログを夜書くことのメリット・デメリットとは

最近、ブログを朝ではなく、夜書くことにしました。その意義とメリット・デメリットについて考えてみます。

朝、早起きしなくてもいい、ということです。やっぱり、寒い寒い冬、朝はあまり早起きしたくないものです。ブログを朝書かないとその分朝ゆっくりできます。朝ブログはそれなりに負担がかかるので、夜のほうが体力を温存できる気がします。

その分、夜に書かないといけません。ただ、夜呑み会とかあったりすると、その日はブログを書くのが難しくなります。とはいえ、このコロナ蔓延の時期ということもあり、夜の外出は減っているので夜は書きやすく。まあ、毎日書く、と決めているなら朝のほうがいいのですが、緩く書くのがモットーなので、夜でもいいかな。

あと、夜だと、やっぱり時間の制約がないので、ダラダラ書きがちです。朝は時間に制約があるので、割とパパっとかけてしまいます。

それと、朝は割と鬱っぽいことも多いので、文章を書く機会があったほうがいい。夜、ブログを書くことにすると、朝の微妙に鬱っぽいことの対策をたてないといけないです。まあ、朝の雑感で頭の中にあることをそのまま吐き出してみるかな。

ということで、少しの間、ブログを書くのを夜にシフトさせてみます。まあ、状況を見て、朝に切り替えるか夜のままいくかは考えてみたいと思います。

未分類