ブログ記事「毎日」書くべきか、書かざるべきか


ブログ記事、基本的に毎日書くようにしています。とはいえ、ブログを書かない日もあります。ここでは、毎日書くべきか、それとも休み休みでもいいのか、考えてみましょう。

基本は毎日書いたほうがいい

毎日書けるなら書いたほうがいいです。日記は毎日書く、ものであるので、それに準じるブログは毎日書いたほうがいいでしょう。そのほうが、定点観測の意義もありますし。

また、習慣化ということを考えるにあたっても、やっぱり、毎日のほうが習慣化しやすい、ということがあります。毎週、とか、毎月のほうが習慣にする、というのは難しい気がする。

あと、人に読んでもらう、ということを考えると定期的に毎日アップされる、ほうが読んでいる人には刺さります。「毎日」というのは結構インパクトがあるので絶好の売り文句になります。

休み休み書いているのは

とはいえ、私は、必ずしも毎日にこだわってはいません。時として書かない、ということもあります。やっぱり、個人的な活動でビジネスとは必ずしも結びついていないので。

何時休むのか、というと、まずは体調を壊して会社等を休んでいる時。さすがにそういうときは休んでいようよ、と思います。また、出張や旅行に出ているとき、というのもブログは書かなくてもいいことにしています。まあ、できる限り書くようにしていますが。

まとめ

そんな感じでブログは、なるべく毎日書くようにしていますが、時として休んでもいいことにしています。これは、人それぞれなので自分に合った方法を見つけるといいでしょう。

ただ、休み休みやる場合は、どういうときに休んでいいか、予め決めておくと、「休んでしまった感」、「出来なかった感」に悩まされることはなくなるでしょう。

 

 

人生のコツ/趣味